2009年09月28日

クルム伊達公子がツアー優勝。13年ぶりとのこと

女子テニスのクルム伊達公子さんがツアー優勝しました。それは13年ぶりだったとのことです。

第2セット第2ゲームを0−40からキープし、続く第3ゲームをブレーク。

世界ランク23位で27歳のアナベル・メディナガリゲス(スペイン)を6−3、6−3で破りました。

10歳近く年齢が離れていますがすごい。

誕生日の28日には39歳に。1983年に39歳7カ月で勝ったビリー・ジーン・キング(米国)に次ぐツアー優勝となりました。賞金3万7000ドル(約333万円)だったそうです。

夫はレーシングドライバーのミヒャエル・クルムで。なのでクルム伊達公子と言う名前になっています。



posted by ぴったんぽん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

朝青龍が優勝、さすがに強い

大相撲は横綱の朝青龍が優勝しましたね。今も強いと言うことになりますが、噂では早めに力を残したうちに引退するとかという話も出てきていますが、本当に朝青龍が言ったのかは分かりません。

できればできるだけ長く続けてほしいというのが、盛り上がる上ではそうなるかもしれませんね。

でも28回も優勝したとなると思う存分優勝を味わったということなのでしょうかね。

今年はタミル夫人と離婚したことも出ていましたが、それを乗り越えて優勝しましたね。

ガッツポーズについて高砂親方は「申し訳ない。本人も反省している」とコメントしていました。

ガッツポーズが批判されていますが、鶴田卓彦委員長は「あの程度はいい。個人的に違和感はない。国民もそう思っているのではないか」とそんなには問題視していない様子でした。

まあ優勝してうれしい姿ではないのもまた物足りなさも感じてしまうしいろいろ賛否があるようですが。

posted by ぴったんぽん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月27日

巨人のV9メンバーの土井正三さんが死去

元巨人の内野手の土井正三さんが67歳で死去しました。死因は膵臓(すいぞう)がんだったそうです。67歳なので野球関係者の中ではまだ若いうちなのかもしれませんね。

偶然ソフトバンク球団会長の王貞治さんも同じ病院に入院していて、手術後点滴をしたまま対面し、線香をあげたそうです。

王貞治さんは9月21日に閉塞と胆のう摘出の手術を受けていたとのことです。

かつては巨人の9連覇メンバーで強い巨人、強い選手だったと思いますが、その時のメンバーの訃報も何度か聞くようになりました。

土井さんはすいぞうがん、王貞治さんは胃がん、長嶋さんは脳梗塞。健康そのものだった方もやはり年齢には勝てないということでしょうかね。

悲しい知らせを聞くと気持ちも落ち込み元気もなくなりますが、なんとか元気を取り戻してほしいですね。


posted by ぴったんぽん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。