2010年03月13日

アバターと3Dメガネ、テレビでも3Dを発売

アバターでは3D映像が使われているということで話題になり、収入も世界一になりましたが、やはり劇場の大きなスクリーンで観た方が迫力があってより立体感を感じます。

アバターの映画では3Dメガネがあるところとないところとがあるんですよね。

3Dメガネがなくても立体感のある迫力を感じる映画ですが、メガネがあるタイプのものも一度は見ておきたいものです。

映像もきれいで空中での移動なども迫力があるので何度か見たいとも思える映画です。

今度はテレビでも3D映像が見れる薄型テレビが出るそうなので、3Dが当たり前の時代も来るかもしれませんね。

posted by ぴったんぽん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。