2010年06月04日

綾小路きみまろ・あやのこうじは芸能人?経営者?

漫談の綾小路きみまろさんは芸能人としても有名ですが、売れる前にはバスの中で漫談を披露したり、カセットテープを無料で配布して人気が育つのを待ってたので経営者のような一面もありますね。

今は都心の方に数億円のビルを建てたのが話題になっていました。

かといって経営を表に出したビルでもないのでそこが綾小路きみまろさんらしいというところでしょうかね。

銀座のビルだそうですが、10億円ビルなのだそうですね。一度高額納税者で1億円台の納税をしていたそうなので、かなりの収入があったのでしょうね。

推定で年収が3億円台という風にも言われているそうですが。

地道に長く続く芸能活動を続けてきているという状況ですね。



posted by ぴったんぽん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フォーエバー21など低価格ファッション、通販でもお得なものが

銀座にはアバクロやフォーエバー21など手に入れやすい価格のブランドが増えていますね。

フォーエバー21は銀座の松坂屋の中にも出店していますが、やはり人が多いものですね。

銀座の店の中でもひときわ人が多いという状況です。

ワンフロアではなく3フロア程度ほどに分散されているんですよね。

こういう低価格のファッションブランドも増えてきていますし、ブランド全体が価格を少し下げている印象もあります。

その上インターネット通販でも低価格の服は増えているので、競争も激化しそうですね。

posted by ぴったんぽん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジェームスキャメロンの映画、アバターやタイタニックなど

アメリカの映画監督ジェームスキャメロンさんはアバターやタイタニックの監督としても知られていますね。

ジェームスキャメロンさんが手がけた映画は
ターミネーター2 Terminator 2: Judgment Day
、ハートブルー Point Break 、トゥルーライズ True Lies 、
ストレンジ・デイズ Strange Days 、
タイタニック Titanic 、
エイリアンズ・オブ・ザ・ディープ Aliens of the Deep 、
アバター Avatar 、
ミクロの決死圏 Fantastic Voyage 、
Battle Angel 、になっています。

監督ではエイリアン2なども行ったようですね。

だいたい次の制作までは3〜5年ほど間隔があいているので、映画制作もなかなか時間がかかるということでしょうね。

アメリカの映画は制作費も破格なのはやはりアメリカ以外の海外でも収益が見込めるからでしょうかね。

その反面日本では日本中心になるので、あまり制作費はかけられないという状況でしょうかね。

アバターの制作費は5億ドル(500億円)なのだそうです。

一つの企業の利益、売り上げ程度の金額を一作品に使っている感じですね。

posted by ぴったんぽん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。