2009年09月28日

楽天が西武の岸と涌井を降板させた 2009年プロ野球

プロ野球の楽天ー西武では西武ライオンズのエース的な存在、岸・涌井を打って降板させましたね。

岸・涌井は最多勝とか、パリーグ相手に連勝記録が伸びたとかそういう話が出ていたり今年は調子がいいと言われていた選手でした。

岸は降板したあと渡辺監督に個別に話をされていましたね。何を言われていたのか気になるところではありますが。

涌井にとっても抑えなければいけないという気持ちが強く、自分のピッチングができなかったようです。

それだけ楽天には何かオーラがあるのか。

明日からは2位のソフトバンクとの4連戦になります。岩隈ー青山ー藤原ー田中 と看板選手をぶつけるそうです。

現在は0、5ゲーム差で楽天の方が5試合ほど多いので、楽天の方が有利とか2位になる可能性が高いと言われているようです。

楽天にとったら西武〜ソフトバンク戦が正念場ですね。



posted by ぴったんぽん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。