2010年03月10日

タニタ1億歩まで類型できる歩数計を発売

タニタが歩数を1億歩まで類型できる歩数計を発売します。以前は万歩計とも言われ数えられる歩数も少ない状況でしたが、現在では100漫歩まで、今度は1億万歩とまで増えることになります。

だいたい歩幅は30センチ〜50センチなので100メートル歩くと30歩から20歩ほどになります。

意外と普段の生活では思っていた以上に歩いていないものなんですよね。それを数字にすると明確にはっきりと分かるので現状を把握しやすいですし、数字で目標を設定しておくと実現しやすくもなります。

理想では1000歩歩くのがいいと言われていますし、歩数が少ないほど生活習慣病にもなりやすいとも言われています。

都会ではなく地方の方ほど自動車での移動が中心になって一日の歩数が少ない傾向にあるそうです。
posted by ぴったんぽん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。