2010年03月12日

自殺予防期間、CM。睡眠とうつ病など

ここのところは自殺予防の期間ということでCMなどでも異変はないかという内容のものが流れていますね。

睡眠は取れているか?子供がお父さん眠れていないのを知っているということを言っているCMです。

うつ病というのは脳の機能が低下して起こると言われていますが、睡眠が減るとその脳の機能も低下すると言われていて、うつ病になりやすくなると言われています。

多くのうつ病患者の方は事前に不眠で悩まされていることがあるといわれています。

そのほかにも気力がなくなったとか、食欲がわかないなど、普段の日常生活とは違う感覚がでてきたりするとうつ病の可能性もあるそうなのです。

うつ病は心だけではなく体にも異変が起きていることが多いと言われるので体を診察してもらう感覚で受診されていもいいかもしれません。
posted by ぴったんぽん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。