2010年04月17日

船越英一郎さんの妹の平野洋子さんとうつ病

船越英一郎(ふなこしえいいちろう)さんの妹である平野洋子さんは旅荘船越という旅館を経営していましたが、うつ病になり、自ら命を絶つ結果となりました。

平野洋子さんは7年ほど前からうつ病に症状が出て通院し、治療していたそうですが、悪化したということで旅館を閉館し、治療に専念していましたが。

仕事が生活からなくなればゆっくり休める、眠れると言う風にも感じていましたが、体調面はよくならなかったようですね。

うつ病は心だけではなく、体にも表れることもあるのでなかなか自分の意思だけでは支えられない面もあります。

平野洋子さんはテレビに出たり、講演を開いたりなどと元気そうな様子でしたが。

ブログも書いていましたが、亡くなる数ヶ月間と言うのはブログの更新もほとんどありませんでした。

かなり症状は悪くなっていたのでしょうかね。

うつ病は脳の病気と言うことで、回復する睡眠時間との関係も深く、睡眠が減ると脳への負担が増え、うつ病になりやすいと言われています。

posted by ぴったんぽん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。