2011年07月04日

タレントの千秋は1995年からファッションブランドを運営

千秋さんはファッションブランドチロル社を持っていますが、1995年からやっているそうですね。

だいたいポケビで人気が出始めた頃でしょうか。

その頃はまだ父親も社長ではなく役員で、まあ普通の女性タレントという風にも見られていたでしょうか。

先祖は昔から土地を多く持つ資産家だったとかとも言われますし、自分の才能を活かし、財産を増やしていくという心得はあったのかもしれません。

渋谷の『デアデビル』で取り扱っているのだそうです。

他にもリボンキャスケッツという洋服もプロデュースしていますね。

千秋sSHOPはそれほど取り扱ってはいないようですね。

カジュアルで、お子さんや家族と一緒に公園に行く、散歩に行く、ちょっとお出かけという時に着れると言う服をイメージしているようです。


千秋さんのお子さんは両親が芸能人、母親はさらにファッションブランドも持っている、祖父は会社社長、親戚も研究者や技術者が多いとのことなので、将来はかなり保障された人生になりそうです。


お金には絶対困らないという感じですね。


posted by ぴったんぽん at 14:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/213205289
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。