2012年05月23日

肩こりの原因とは?の説について

肩こりの原因とは?と考えることがありますが、頭を支える筋肉が弱いので支えるために力が入る、血行が悪くなり肩の筋肉が酸欠状態となり状態が悪くなる、疲れやストレスなどで筋肉が硬くなる乳酸が溜まるから、などなどがあります。


頭を支える筋肉が弱いというのは、頭の割合が高いのは子供の頃、子供の時には筋力があまりないのに子供はあまり肩がこらないということを考えると違うのかなという感じはしますね。

血行とか血流で血液の流れが悪くなる、詰まる、ということが主な原因ではあるようでした。

かと言って運動をするとか、温めるとか、マッサージをするというのもなかなか治らないとか、一時的に緩和しても時間が経てば元に戻ると言うことも多いのでなかなか難しい問題でもあります。


posted by ぴったんぽん at 12:32| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。