2012年04月20日

小林幸子「いいとも!」生出演。他人には関係ない揉め事の気が

個人事務所の社長解任騒動の影響で新曲発売延期となった小林幸子(58)が19日放送のフジテレビ系「笑っていいとも!」に出演した。


「木曜主婦のグチ劇場 夫は分かってくれない!!」。レギュラー出演者で小林の古くからの友人でもある笑福亭鶴瓶(60)が、「楽屋で『(出演するのが)こんなコーナーになってしまったのね』と泣いていた」



「この度はお騒がせして、ご心配をおかけして…なんか記者会見みたい」と話し出し、鶴瓶が「謝らなくていいから」と止める場面もあった。

「これからも自分の歌を…」と言葉を続けようとして司会者のタモリ(66)や鶴瓶が止めたのだそう。

これまで積み重ねてきた実績も潰れてしまいそうではありますし、連続記録をまた1かた作るのも無理でしょうしね。


一夫でNHK新山賢治理事は紅白歌合戦の出場選考に影響するか問われ、「議論にすらなってない」と問題視してないことを明かした。

そもそもNHKは何も反応していないのに、NHK紅白歌合戦は出ない可能性が高いとか、NHKは騒動を嫌うと無関係な人が一方的に言い始めた気はしました。

NHKにとっても紅白で視聴率は取りたいわけで、小林幸子を重宝はしているでしょうし、社長がいなくとも小林幸子本人との関係は築いているでしょうから、それほど出場困難になるわけでもない気が。


小林幸子NHK紅白歌合戦の出場ピンチと煽りたい芸能リポーターが多い気はしますし、元社長寄りのメディアが多く小林幸子批判が起きているものの、結局は個人的な問題で、一般の人には関係ない話にも感じますね。



posted by ぴったんぽん at 02:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月27日

パーキンソン病の双子の男性が車内で寝泊りの生活を

東日本大震災ではまだ仮設住宅へは入居できないなど、避難所生活が続いていますね。

福島県郡山市の避難所ではパーキンソン病の男性の双子が駐車場に止めた車内で1カ月近く寝泊まりしていることが分かり話題になりました。


難病患者を支援するNPO法人「SORD」の小泉二郎代表「行政はプライバシーに配慮し、避難所とは別の個室を用意すべき事案だ」

パーキンソン病とは手足が震えたり歩行が困難になったりする病気で、避難所で生活をしていた際に、歩き方が変という声が聞こえそれから精神的にも負担がかかり病気が悪化したのだそう。

不眠や周りの目と言うのも気になっていたそうで精神的疲労も限界に来ているのだとか。

避難所では自閉症の方など環境への適応が難しい方は披露を感じる度合いも高くなるという風に言われていましたが。

いつも同じ環境で過ごしてきたである双子の兄弟の健康状態が悪化していく姿を見ると心が痛んだことでしょうね。

パーキンソン病は脳内の神経伝達物質ドーパミンが減少する病気ですが、遺伝やDNAなどが関係しているのでしょうかね。


posted by ぴったんぽん at 18:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月08日

便秘が治る方法は?ひどい人は数週間でないのだそう

便秘には無縁の方には、便秘や便通などで悩みがあるもの?と思われがちですが、出ない方は1週間近く、それも当たり前になってきて、数週間出ない方もいるのだそうです。

便秘は体質もあるようですが、我慢をすると我慢のクセがつく場合もあるようで、出る機会が減る場合もあるそうですね。

理想としては朝に出る方がいいのだそうですが、無理に朝出そうとして出ないまま出勤などをして会社や職場で我慢する結果にということにもなるので、時間をかけられる時間帯を目標に対策をした方がいいですね。

薬の注入で治す場合もありますし、腹部の運動で活発にさせたり、炭酸で刺激を与えるなどの方法もあるのだそうです。

posted by ぴったんぽん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。