2011年04月28日

楽しんごはテレビ局でもその場を楽しませて==評判も良いタレント

楽しんごさんはオネエキャラとして活動していて、今小さい子の間ではドドスコスコスコスコというダンスも人気になっているのだとか。

楽しんごさん癒しんごという接骨院を経営していて、2ヶ月、数ヶ月先まで予約でいっぱい、さらに芸能界の活動も入っているので、かなり忙しいとのこと。


楽しんごさんは明るく気配りもできるので、テレビ局や事務所関係者とも仲がよく、その場を楽しませるような存在で人気者とも言われています。

金スマに出演した際には平均視聴率よりも5%ほどアップの18%を叩き出し、視聴率が取れるタレントであることを証明した。

今は男性に興味があるものの、昔は女性が好きだったみたいですね。

高校生の時から笑っていいともに出演し、長身で細身のオカマ男子高校生としても知られていました。

高校生の時には自分の好みなどあまり公表したがらない年齢なので、精神的にも強い方なのかもしれませんね。


posted by ぴったんぽん at 18:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月27日

パーキンソン病の双子の男性が車内で寝泊りの生活を

東日本大震災ではまだ仮設住宅へは入居できないなど、避難所生活が続いていますね。

福島県郡山市の避難所ではパーキンソン病の男性の双子が駐車場に止めた車内で1カ月近く寝泊まりしていることが分かり話題になりました。


難病患者を支援するNPO法人「SORD」の小泉二郎代表「行政はプライバシーに配慮し、避難所とは別の個室を用意すべき事案だ」

パーキンソン病とは手足が震えたり歩行が困難になったりする病気で、避難所で生活をしていた際に、歩き方が変という声が聞こえそれから精神的にも負担がかかり病気が悪化したのだそう。

不眠や周りの目と言うのも気になっていたそうで精神的疲労も限界に来ているのだとか。

避難所では自閉症の方など環境への適応が難しい方は披露を感じる度合いも高くなるという風に言われていましたが。

いつも同じ環境で過ごしてきたである双子の兄弟の健康状態が悪化していく姿を見ると心が痛んだことでしょうね。

パーキンソン病は脳内の神経伝達物質ドーパミンが減少する病気ですが、遺伝やDNAなどが関係しているのでしょうかね。


posted by ぴったんぽん at 18:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ダウンタウンの浜田雅功が引越し、日本のビバリーヒルズ成城◎

ダウンタウンの浜田雅功さんはこれまで世田谷区成城の4億円豪邸に住んでいたそうですが、そこから違うところへ引っ越したようですね。スポーツ師参考

ダウンタウンと言えば毎年3〜5億円の収入があり、高額納税者としてもいつも名前が入っていましたが、常連になってからは20年ほどになっている可能性が高いでしょうか。

まあ半分近くの4割は税金になるということなので、豪華なイメージ雰囲気も実際はその半分ほどという風にも言えるでしょうかね。

4億円御殿は今から14年前にできた。

当時は建ぺい率が高いと話題になった。

現在は大学生の長男と高校生の次男の子供がいて、部屋がやや狭くなったとのことで、引越しを決めた。

夫人の菜摘さんはあいさつをよくする人で、朝は家の周りの掃除を欠かさないそうで、良いイメージの人という評判。

家族で駅前の焼肉屋でご飯を食べることも。

成城はアメリカのビバリーヒルズのような存在で、他にも松田聖子、所ジョージ、加山雄三、田村正和などの有名人が多く住んでいるのだそう。

裕福な家庭が多くいわゆる育ちの良い家庭が多いので安心、高所得者向けの洗練されたデザインのお店が多い、優雅な気分に浸れるなどが人気でしょうかね。

都心からは離れているものの、駅付近の人口は多いなという印象でした。

地元の人もそこで過ごし、遠くからやってくる方も多い場所でもあるのでしょう。


posted by ぴったんぽん at 18:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。