2011年04月27日

薬丸裕英の家は豪邸◎やっぱり芸能人は世田谷成城付近

薬丸裕英さんは5人の子供の父親でもありますが、週刊誌によると自宅は高級住宅街世田谷成城の豪邸なのだそう。

世田谷成城は芸能人の家も多く、子供同士が同じ小学校とか、運動会では芸能人が多く集合するなどの現象が見られます。

土地が135坪、そのうち延べ床面積が111坪、豪邸の周囲には高い塀が築かれ、まさに豪邸なのだとか。

2000年頃に話題になり2001年あたりに完成したそうで、つい最近に感じながらももう築10年ほどになるのですね。

成城は付近には二子玉川高島屋があり、食材でもデパートの高級なものを、ランチ、ディナーは上のレストランでという雰囲気が漂う、裕福な家庭が多いなという印象でした。

価格も手ごろなものは1000円前後、高いものでは8000円とか1万円台のコース等があり、やはり日本有数の高級住宅街なのだなという印象。

デパートの内装のどこか他の店舗よりも豪華でこだわりをもった造りという雰囲気があり、見ごたえがありました。

芸能人でも高級住宅街に豪邸を建てるか、それとも都心の高層タワーのマンションを買うか二極化しているようですね。

薬丸裕英さんもはなまるマーケットを担当し始めて15年ほど経ちますから、大御所、大物並の出演回数と言うほどでしょうか。

週5日15年以上の番組と言うのはそうはないですからね。

posted by ぴったんぽん at 17:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大沢あかねと大沢啓二複雑な関係で、芸能界に入ってから親しくなる

大沢あかねさんは子供を出産して最近はテレビに復帰したものの、昔とは雰囲気もやや違うでしょうか。

大沢あかねさんと大沢啓二さんとは祖父、孫の関係でありながらも、大沢あかねさんが芸能界に入るまではあまり会ったことはなく、芸能界に入ってから親交が増えた。

しかし大沢あかねさんの母親は大沢啓二さんと前妻との間に生まれた子供なので、大沢啓二さんと結婚した二番目の妻にとっては他人の関係となるので、交流はなかったのだそう。

本名は大沢ではないものの、大沢あかねという芸名で活動していた、している。

葬儀、告別式の際には親族席に座ることはなかった。

しかし、大沢さんが入院中にお見舞いに行き、孫の大沢あかねさんの妊娠を聞いたときには喜び、目黒区の自宅にピンクのバギーを用意してひ孫の誕生を楽しみにしていた。

お見舞いに行くというのはそれなりに親しい関係だったことは確かでしょうね。

大沢啓二さんの後妻とはあまりよい関係ではなかったようですが、まあ難しい部分でしょうかね。

後妻のことは気にしながらもと大沢啓二さんは大沢あかねさんをとてもかわいがっていたそうです。

テレビなどでは孫について意見を求められることも多く、明るく話してはいたものの、やはり妻の心境と言うのを考えるとやや複雑な立場で慎重に言葉を選んでいたでしょうか。

posted by ぴったんぽん at 17:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

劇団ひとりとは?げきだんひとり

劇団ひとりとは?

劇団ひとりさんはお笑い芸人で、以前はコスプレ風な格好もしていましたが、家は真面目風な家庭だったのですね。

父親の仕事が日本航空パイロット母は元客室乗務員。

兄と妹がいて兄弟の真ん中。

小学校2年から5年まで、米国アラスカ州アンカレッジに住んでいた。

その後帰国し、千葉県の幕張で育つ。

時々テレビ番組でもアラスカに住んでいた話をしていますね。

アラスカには熊や鹿がいて大自然の中で育ったのだとか。

しかし英語はもう忘れてしまったのだそう。

親戚にオーディオ機器に関係する仕事をしている人がいるらしい。

小さい頃のアメリカ生活のことは時々話しに出てきますが、家族のことについてはあまり語らない方でしょうか。

若い頃にグレていたということなので、途中から日本に入っていく時に苦労したとか、家庭のしつけが厳しかったなどがあるのでしょうか?

育った環境はやや押尾学さんと似ているでしょうか。

posted by ぴったんぽん at 17:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。